宝扇窯重松忠道 作陶展

  • 2018.06.07 Thursday
  • 18:03

東京は梅雨入りしましたね。
お天気が心配な季節ですが、こうして晴れ間があると嬉しいですね!
そんな今週は陶器の展示がはじまりました。

 

 


6月6日(水)〜6月11日(月)
12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
宝扇窯重松忠道 作陶展

 

 

 

 

重松さんは猫や動物が印象的な陶芸家ですが、
使いやすい器もたくさん作っています。

 

 

若い頃はきっちりした形の器が好きで作っていたそうですが、
自分にはない要素をあえて取り入れた作品に挑戦しようと年を重ねるごとに
揺らぎや釉薬の縮れなどをあえて表情として取り入れるような作品も増えてきたのだとか。

 

例えばこの作品は外側の下半分だけが釉薬がほとんどかかっていないのでざらっとしていますが、
表情だけでなく、滑りにくい、洗いやすいなどの要素が考えられていたり、
両方の色合いが器を重ねても見えるように形を決めているなど細やかな気配りがいっぱいです。

 

 

 

作家さん在廊中ならではの作品のお話。
ぜひ聞いてみてくださいね!

 

 

来週ははにわがたくさん並びますよ!

 

6月14日(木)〜6月18日(月)
12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
長岡貞夫個展「縄文への想い」
縄文を喰うかい展

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM