SWEDEN & JAPAN TEXTILE EXHIBITION

  • 2018.02.22 Thursday
  • 17:34


立春も過ぎ、少しづつ春の気配も見えてきたと思いきや、
今日は一気に冬の寒さですね。

そんな肌寒い今日から、寒い国スウェーデンから日本に魅せられた作家と
スウェーデンに魅せられた日本のテキスタイル作家の2人展がはじまりました。


2月22日(木)〜2月26日(月) 
12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
SWEDEN & JAPAN
TEXTILE EXHIBITION
ELVIRA VIKSTRÖM & YUKIKO KITAGAWA

 

 


ELVIRA VIKSTRÖM (エルヴィラ ヴィクトローム)さんはスウェーデンから留学した学生さん。
この春、武蔵野美術大学を卒業するそうです。

 

お母さんが合気道をやっていた関係で幼い頃から日本文化に触れてきたという彼女は
流暢な日本語を話す、モデルのようなとても可愛らしい作家さんです。

 


日本文化をいろいろ調べるうちに惹かれた歌舞伎の隈取りが今回の図案のテーマです。
よく見ると隈取りですが、使われている色合いがどことなく北欧を感じさせる作品です。

 

 

 

 

 

きたがわゆきこさんは子どもの吉祥寺わんぱくアトリエや大人のクラフト教室を開催されているテキスタイルアーティストです。
スウェーデン大使館の主催するアートイベントで作品が選ばれて以来、

スウェーデンとの関わりが深くなり、すっかりスウェーデンのとりこになったのだとか。

 

細かく縫いこまれた作品はいろんな色合いが見えてきます。

 

吉祥寺わんぱくアトリエ

https://kwanpaku.exblog.jp/m2018-02-01/

 

 

 

 

そんなお二人はELVIRA VIKSTRÖM さんがきたがわさんのアトリエでスウェーデン語を教えたり、
同じテキスタイル作家ということもあり、いろんなところでご縁があって今の展示を開催するまでになりました。

 

ちょうど今年は日本とスウェーデンの交流が始まって150年目という記念の年でもあります。
日本から見たスウェーデン。スウェーデンから見た日本。それぞれの作家の視点から垣間見える世界をどうぞご覧ください。

 

次回の展示は、毎年この季節に美味しいものを運んできてくれる陶芸家の展示です。

 

3月1日(木)〜3月6日(火)
12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
YUKIKO SAITO SOLO EXHIBITION

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • 17:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM