Wood + Fabric vol.2/羊毛の色 墨の色

  • 2017.11.24 Friday
  • 18:33

 

11/22から吉祥寺は糸の作品をテーマにした糸モノまつりを開催しています。
11/29の火曜日までで、各店舗をめぐるスタンプラリーを集めると豪華景品ももらえます。

そんな今週は、モノギャラリーでも毛糸を扱った作品展が開催中です。
こちらでももちろんスタンプが押せますよ。

 

 

 


11月22日(水)〜11月27日(月) 
12:00〜19:00
※初日は13:00から 最終日は18:00まで
Wood + Fabric vol.2
—よそおい—
Lakeside Factory 鈴木明美
popo 冨山朋子

 

 

 

11月23日(木)〜11月27日(月) 
12:00〜19:00 ※最終日は18:00まで
羊毛の色 墨の色
中丸みどり(羊毛)
酒井聖瑶(書)

 

 


まずは鈴木さん、冨山さんの二人展をご紹介します。

 

 

 


今回童話をモチーフにしたという会場には、おとぎの世界から飛び出してきたような可愛い作品が並びます。

ブレーメンの音楽隊、ハーメルンの笛吹など誰でも馴染みのある童話をモチーフにしているので、
すぐに愛着が持てそうな作品ばかり。

 

鈴木さんは木を扱う作家さん。
家具やバッグなど大きなものからブローチなどの小さなものまで様々です。

 


さらに、お洋服もつくるという多彩な方で、

ご自身もLakeside Factoryというアトリエとショップを経営されています。

 

 

冨山さんは、鈴木さんの木をバッグに仕上げるコラボをしています。
コラボ作品意外にも布やフェルトの作品を手がけています。

お二人はwood bagのシリーズでコラボをしていて、1年に1度コラボ作品を発表しているそうで、
今回は3度目の展示となります。毎回テーマが変わるので楽しみですね。

 

 

 

 

 

中丸さんと酒井さんのお部屋も紹介します。


今回は羊毛と墨という素材の色から連想されるものをテーマにしようということで、
モノトーンの作品が多いです。

羊毛や生地に直接墨で描いた作品をフェルトにしたり、漂白して独特の色合いを楽しんだり、
素材のコラボならではの作品がたくさんです。

 

 

 

今回は糸モノまつりということで、「糸」という歌の歌詞を書で書いたものや
書かれた文字に合わせた文字が素敵です。


どちらの部屋も作家さんが在廊していますので、

ぜひ今回の作品のことをたくさんお話してくださいね!

スポンサーサイト

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 18:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM