カンカラ風が吹く 眇棆賤 展

  • 2020.09.24 Thursday
  • 23:21

台風の予報が少しそれて、穏やかな雨模様の吉祥寺。

今日から元気になりそうな絵画の展示がはじまりました。

 

 

 

9月24日(木)〜10月5日(月)

12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで 火曜休廊

カンカラ風が吹く

 

 

眇棆賤 展

 

高須賀さんの絵は無数の缶に描かれています。

缶に描きはじめたきっかけをお聞きすると作家の奥様が木の実で炭にするkinomitanという作品を作っていた時にできる炭焼きされた缶カラが素敵な風合いだと思ったところから絵を描きはじめたそうです。

 

 

 

缶を色や絵で埋め尽くしたものから、焼いた色合い、経年変化で出た味わいを生かしたものまで様々あります。

 

 

缶は切ったりつなぎ合わせたり、貼り付けたりしながら描きたいものに合わせてキャンパスを作っていきます。

 

そこに描かれるのはサーカスや、架空の風景ですが、

その中には故郷や家族など日常が散りばめられています。

 

 

缶の作品は手にとって見ることができます。

缶の裏や中にも描かれていますので触れる絵画としてお楽しみください。

 

 

今回の展示では帆布絵で埋め尽くされた部屋もあります。

 

 

この絵は今回モノギャラリーで初お披露目。

「正直に向かうとは何か」コロナ下で浮かんだものはどんなものなのか。

会場でこのパワーを感じていただきたい展示です。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM