和紙+光ファイバーネット+LED光源による あかり

  • 2019.03.17 Sunday
  • 22:39

 

どんどん春に向かい桜の蕾が大きくなり、花開く準備をしはじめています。
そんな今週は金沢大学の先生の素敵なあかりの展示です。

 

 

3月15日(金)〜3月24日(日)
13:00〜19:00
※3月19日は休廊 最終日は18:00まで

和紙+光ファイバーネット+LED光源による
あかり
清水忠男

 

 

 

清水さんは「ともに生きる」をデザインのテーマに共生環境デザインに関わる活動をしています。
「ともに」とは人とともに生きるということと、環境とともに生きるという二つの意味があります。

 

2年前に当ギャラリーで和紙とLED光源を用いた新しいあかりのデザインを提案した展示を開催しました。
今回は2年間あかり帯を試験的に研究してきてまた新たな形になりました。

 

和紙を帯状の封筒にし、その中に帯状に編んだ光ファイバーを差し込み、
LED光源に結んで複雑な色合いやさまざまな形を作り出しています。

 

 

普段は金沢の大学で教鞭をとっている清水さん。
その土地柄日本的なデザインを使用する場所が多く、
和紙と光の融合が生きる場がたくさんあるといいます。

まだ実験段階なものも多いというお話ですが、すでに幾つかのものは金沢の施設で実際に使われているそうですよ!

 


作家さんの在廊中は照明のことはもちろん、和紙の産地のこと、LEDのこと、
ユニバーサルデザインなどさまざまなお話を聞くこともできます。
ぜひ照明づくりに興味のある方は、ご覧ください!

 

通常会期より長めになっています。
オープンの時間も13時からとなっておりますのでお間違いなく。


次回は4月3日から韓国をテーマにした作品や、韓国の陶芸家の展示ですよ!
お楽しみに!

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM