新郷笙子&ブルーノ・マットソン 北からの風

  • 2018.12.14 Friday
  • 22:24

 

2018年のギャラリーを締めくくる展示がはじまりました。

 

12月14日(金)〜12月23日(日)
12:00〜19:00 ※18日(火)休み
新郷笙子&ブルーノ・マットソン 北からの風

 

ブルーノ・マットソン/ スウェーデン家具デザイナー
新郷 笙子/ 造形作家

協力: 天童木工
日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念

 


ブルーノ・マットソンはスウェーデンを代表する家具デザイナーです。

 

ギャラリーオーナーがスウェーデンで学んだ時のこと。
「スウェーデンを代表する家具デザイナーは誰か。」と現地の友人たちに尋ねたところ
全員が「ブルーノ・マットソンだ。」と答えたと言います。

 

 

天童木工で働いていたオーナーは、ブルーノ・マットソンに会おうと思い連絡を取ると、
「日本の天童木工を知っています。ぜひ会いましょう。」と快く答えてくれたそうです。

その縁からはじまり、帰国後ブルーノ・マットソンのデザインを天童木工で作ることになり、
現在人気の家具シリーズが生まれました。

 

今回は長い時を経て、当ギャラリーでブルーノ・マットソンの家具を見ていただける機会を設けることができました。

天童木工からスタッフの方もきて、その場でサンプルを見ながらオーダーもできるようになっています。

 

 

この展示ではもう1人、デザイナーをご紹介します。


新郷笙子さんはアメリカ人ボスのインテリアデザイン会社で働いた後、その経験を生かしつつ、
墨や柿渋、漆、箔などと和紙との日本の伝統的な素材の組み合わせで作品を作っています。

 

 

和紙に漆を塗り、墨で描く世界は、幼い頃から学んだ書を書くだけでなく

自由に創作書の世界を学んだところから始まっています。

 

 

クッションや、照明になった和紙の作品にはこんにゃくから作られたのりが塗られたいて、

その強度は気球にしたらアメリカまで飛んでいけるほどだとか。

 

現在はインテリアに留まらず、書を洋服にしたデザインも手がけているそうですよ!

 

時代と地域を超えた2人の個性がコラボによってより良い魅力を増している空間をぜひご覧ください。

今年のギャラリーでの展示はこの展示会の会期である23日までです。

今年もたくさんの展示に足を運んでいただきましてありがとうございました。

 

24日からは冬休みに入りまして、来年は1月16日よりオープンいたします。

 

みなさま、素敵な年末年始をお過ごし下さい。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM